浄書、浄譜依頼のコツ

古い楽譜や手書きの楽譜をよみがえらせる

使い込んでボロボロになってしまった楽譜、
手書きで自分しか読めない譜面を見やすい楽譜にしてもらいたいと思ったことはありませんか?

 

いわゆる浄書とか浄譜とかいうものですね。

 

自分だけ使うならいいのですが、バンドメンバーとかにも配る場合は、
手書きの楽譜ではちょっと厳しいかなと思います。

 

浄書の場合もだいたい小節単位で料金がかかってきます。
ただ、音符の数の多さや複雑さによっても変わってくると思いますので、
そのへんは見積もりをとってみてください。

 

                                       おすすめの浄書依頼はこちら

せっかくならタブレットで?

せっかく浄書してもらったらPDFファイルにして、
タブレットで見られるようにしてはどうでしょうか?

 

かさばらないし、いくらでも楽譜を持ち歩けます。

 

私もほとんどの楽譜はタブレットにいれて持ち歩いています。
いつも譜面台にはタブレットが置かれていますよ!